ホーム > イベント > 第四回学術大会

ITヘルスケア学会 第四回学術大会

2010/05/23 学術大会は終了しました。
2010/01/11 掲載していた会場を変更しました。
2009/10/29 大会ページをオープン
2009/12/06 演題募集要項を掲載
2010/03/18 参加事前申し込みを開始(PDF形式 Word形式)
2010/04/30 プログラムを公開

ITヘルスケア学会 第4回年次学術大会のご案内(第三報)

第4回ITヘルスケア学会学術大会を下記の通り開催いたします。 会員各位には多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。
学術大会長 木村 憲洋  (高崎健康福祉大学 講師)

医療分野におけるICTの利用が進んでいる。PubMedによる文献検索、電子レセプトやオーダリングシステム、電子カルテなどといった医療機関経営や診療支援のICTツールが急速に普及している。複雑化する医療や医療機関の経営には、ICTは不可欠なツールとなっていることは間違いない。
さらに、患者の視点から、医療分野におけるICTの導入は、大きな意義がある。インターネットによる医療機関の検索と情報収集は、患者が医療機関を選択することを可能にした。さらに、電子カルテの普及は、患者や患者の家族が個人の診療に関する、見読性の高い診療情報にアプローチすることを可能にした。
ICTにより便利になる一方で、医療従事者側からの不満の声も上がっている。電子レセプトの全面導入への反対や医療現場におけるオーダリングシステムや電子カルテの入力に対する負担の増加に対する不満が日々大きくなっている。
そこで、本大会では、医療従事者とICTをテーマに掲げ、医療現場とICT導入について、医療機関の経営や医療政策、安全管理、医療の質、診療情報管理、医療におけるガバナンス、医事法制などについて議論を深められることを希望する。

T.学術大会
会 期: 平成22年5月23日(日)9:00〜17:00
会 場: 東京医科歯科大学 〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45
テーマ: 医療従事者とICT ―医療におけるICTの再考―

当日プログラム(PDF形式)

事前登録受付中(学会員 4,000円 一般 5,000円 学生 無料)

参加事前申し込み(PDF形式 Word形式)

○特別講演
演 題: 医療とICT
講 師: 武藤正樹(国際医療福祉大学教授)

○シンポジウム
テーマ: 病院におけるICTの導入
座 長: 木村憲洋(高崎健康福祉大学講師)
シンポジスト:野末 睦(医療法人社団山形愛心会庄内余目病院院長)
坂本すが(東京医療保健大学教授)
佐藤 譲((財)日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院事務監理副部長)

○一般演題(口演)
演題の申込は、本学会会員に限られます。非会員の方は演題申込時に入会手続きをお願いします。
演題募集要項

○機器展示
機器展示については、下記連絡先に問い合わせください。

○セミナー
セミナーについては、下記連絡先に問い合わせください。

問い合わせ先:第4回ITヘルスケア学会学術大会事務局
〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37−1
高崎健康福祉大学健康福祉学部 医療情報学科 木村研究室内
mailto

PDF形式


ホーム > イベント > 第四回学術大会

2010-06-15