ITヘルスケア学会 第15回学術大会

演題募集

一般演題募集要項

要望演題

オンライン診療・服薬指導・健康医療相談,投薬・服薬管理システム,電子お薬手帳,PHR,電子カルテ運用・管理, 地域医療連携システム,医療安全管理システム,感染管理システム,災害支援システム,医療・健康データ解析, ウェアラブルデバイス,SaMD,デジタル療法,サイバー攻撃対策,AI応用(機械学習,ディープラーニングなど), VR・AR・MR・XR,ロボット導入,認知症対策,高齢者支援,ヘルスケアアプリ,エイジテック,生体計測技術開発, リアルワールドデータ(RWD),サプライチェーンマネジメント(SCM),タスクシフト,新型コロナウイルス, 分散型臨床試験(Decentralized Clinical Trial:DCT) ...など

募集期間

2022年8月1日(月)~8月31日(水)9月18日(日)
これ以降の延長はございません.

応募の流れ

 演題登録の後,査読を行い,採択可否の通知をいたします.その後,特集号へ論文掲載を希望される方は論文(2~4ページ)をご提出いただき,査読の後に特集号への掲載可否のご連絡をいたします.

採択通知

2022年9月11日(日)2022年9月25日(日)

応募資格

応募資格は会員,非会員にかかわらず演題申し込みが可能です.
応募された演題のアブストラクトを査読させていただき,募集の受付を決定いたします.

講演形態

オーラルセッション

ベストプレゼンテーション賞

優れた講演にベストプレゼンテーション賞を授与いたします.

アブストラクト集

  • アブストラクト集は学術大会ホームページ公開および学会当日に配布いたします.
  • 演題登録の査読により,採択された方にメールにて採択可否の通知をいたします.
  • 日本語300~500文字程度で概要を記載して下さい.

論文(ITヘルスケア誌 特集号掲載)

  • 原稿は2~4ページとします.
  • 査読後,採択されたもののみ特集号に掲載いたします.
  • 抄録原稿は,Windows版Wordとします.既定の書式に従って提出してください.
  • Mac版WordおよびOpenOfficeは,レイアウトやフォントが多少変わる可能性があります.
  • 掲載原稿提出後の演題名および抄録内容の変更は,出来兼ねます.

利益相反(COI)の登録について

 演者の利益相反(COI)状態の自己申告が必要です.演題登録画面の説明に従い,登録をお願いいたします.また、発表時にその開示が必要です.

採択決定された一般演題の著作権について

  • 採択決定された一般演題の著作権は,本学会へ帰属します.
  • 採択が決定された場合に当該原稿の著作権が本学会に帰属することを,著者全員が同意しているものとみなします.

ご講演について

1演題は,15分(発表11分,質疑応答3分,入れ替え2分)です.

ご講演の準備

  • ご発表に使用するノートPCをご準備ください.
  • セッションの10分前には,会場にて試写を済ませておいてください.

お問合せ

第15回 ITヘルスケア学会学術大会 大会事務局
担当:岩上
E-mail: 15th.office(at)ithealthcare.jp
((at)を@に変えてお送りください)

演題登録へ進む

一般演題の募集は締め切りました

協賛企業

IQVIA ジャパン

株式会社メディカルフロント

株式会社4DIN

後援

Healthtech/SUM 2022